有限会社アイプロ

(有)アイプロは伊賀の豊かな自然に囲まれていながら、大阪と名古屋のほぼ中間に位置し名阪壬生野インターを下りてすぐという、物流の面でも恵まれた環境にあります。
そのような中で社員全員が不良を出さないことを目標に日々努力しております。発生した不具合については徹底して原因を追究し、是正処置・予防処置を実施し再発防止に全力をあげています。
しかし何よりもお客様のお手元に不良品をお届けしないということがわれわれの最大の使命であると考えます。
お客様の信頼にお応えするために弊社が行っていることを以下にご紹介します。

品質管理
@受入検査
各工程にて加工にかかる前に実施し原材料の不良や人的ミスの初期発見につとめています。
A加工開始時検査
「印刷・ラミ.スタートチェック表」の項目に沿って確認および検査を確実に実施しています。
B工程検査
現 場 = 原反1本毎に「工程検査申し送り書」を添付し次工程への正確な状況報告をおこなっています。(トレーサビリティーの確保)
検査課 = 原反1本毎にサンプルを採取しA同様の確認と検査を行い不具合をオペレーターに随時報告することにより不良を最小限にくいとめます。
採取したサンプルは3ヶ月間保管します。
また新版時には印刷標準色見本を作成保管しリピート時の刷色安定を図ります。
C完了検査
印刷経過を欠点検出機のデータで確認し不具合ヵ所は別途検品機にかけて確認と切り取りをおこない不良品の社外流出を防止しています。
Dロス管理
仕上がり数量を確保するために試刷原反を使用し仕上がりロスを極力おさえています。

インキ管理
色見本の測色に関しては東洋インキ製「トーヨーエコマッチ21G」(CCM)を導入しています。これにより色見本と印刷物の色差の測定および記録が可能になり検査者の目視に加えCCMの客観的数値により高いレベルでの色彩の品質管理を実現しました。
また、調色処方をCCMでデータベース管理することで調色の作業効率アップを図るととともに余分なインキ作成の抑制、残インキの消化促進を目指しております。これは数年前よりノントルインキに切り替えたこととともに環境への配慮という弊社の取り組みの一環でもあります。

版管理
お預かりした版は責任を持って保管・管理させていただきます。しかしながら版保管場所が限られていますので製版でカラー製版2年、一般で1.5年ご注文いただけない場合恐れ入りますがご返却させていただくこととなります。
※版の保管には万全を尽くしていますが地震その他の自然災害による版損傷の場合の責任はご容赦ください。

納期管理
受注毎に納期にあわせて暫定予定表に組み入れます。
原反入荷日、版入荷日確定後に印刷予定日を決定します。
印刷立会いを希望される場合は受注時にその旨ご連絡ください。出来る限りご要望に沿う日程を組ませていただきますが機械の状況等により変更をお願いすることがございます。
Copyright(C) 2005 I-Pro Co.,Ltd. All Rights Reserved.